Top > お肌 > お肌のお手入れに刺激を取り入れる

お肌のお手入れに刺激を取り入れる

最近、肌が堅くなって来たようで、不思議に思っていました。毎日の日課で、洗顔の後は、スキンケアをきちんとしていますが、これだけちゃんとケアしているのに、何故、肌が堅くなってしまったのかと、不思議に思っていました。それで堅くなった肌をマッサージしたり、叩いたりしてほぐしたり、パックをしたりしてみました。

 

更に、今、流行の炭酸スキンケア商品を購入して、肌内部にも刺激を与えてみました。思いつく肌への刺激を試してみると、肌がみるみる柔らか肌に変わって行ったので驚きました。元に戻っているっと実感できました。きちんとスキンケアして過ごしていても、凝り固まっていたのでしょう。

 

毎日同じお手入れの作業だけでは駄目だというのが解りました。たまに、このように思いつく全種類の刺激ケアをしなくても、どれか1つでも週1回などケアとして取り入れると、肌が堅くならずに居られました。肌は単調なお手入れに飽き飽きしていたのでしょう。肌へもたまの刺激が必要だというのが解りました。

 

乾燥肌のスキンケアについてはこちらもどうぞ

 

 

お肌

関連エントリー
お肌のお手入れに刺激を取り入れる